小学校お受験のために小さい頃から幼児教育を行い、お受験対策の幼児教室に通わせている両親も大勢いらっしゃいます。小学校受験は一度きりであり、面接で失敗しないようにするためにはどうすればよいのでしょうか?子供によって性格は人それぞれ。人前で話すのが苦にならない子もいれば、あがり症で面接などは緊張してしまう子もいるでしょう。緊張しやすい子供は、面接で聞かれるであろうことをしっかりと理解して事前に勉強しておくことです。受け答える内容をあらかじめ決めておけば、緊張していてもとっさに受け答えすることができます。また面接できちんと受け答えできる、うまく面接できるといったポジティブなイメージを持って、イメージトレーニングすることで緊張をばねに受け答えできるようになります。返答に関してはマニュアル通りではつまりません。自分なりのオリジナリティを出して、子供のよいところをしっかりとアピールできるような面接対策を行っておく必要があります。幼児教室によってはしっかりと事前に面接対策を行ってくれるところも増えていますよ。受験対策としてもおすすめなのが日本学校図書の家庭保育園です。家庭保育園では知育遊び、文字、数字、計算、英語などトータル的な勉強を自宅で行うことができるので子供の学力向上につながりおすすめです。

緊張する面接をリラックスして行うためには?