家庭保育園卒業を1ヶ月後に控えた我が家の息子は家庭保育園の教材を通して様々な成長を遂げることが出来ました。最近では2歳11か月にしてひらがな、カタカナをほぼマスター。さらに漢字にも興味が出てきているようで、簡単な漢字であれば読めるようになってしまって親も驚いています。そして驚いたことに最近は「3時になったからおやつの時間だー」などというようになり、いつのまにか時計も読めるようになっているようです。我が家のルールとしてテレビは見せずに、家庭保育園の絵本を読み聞かせたり、教材で遊んだりするうちに自然と息子はたくさんのことを吸収してくれたようです。家庭保育園をはじめたきっかけは口コミ評判がよかったからという軽い理由だったのですが、今では本当に家庭保育園をやってよかったなと心から感じています。これだけの成果が出せる家庭用教材は他にはないのではないでしょうか?息子の成長ぷりにお友達にもどんどん家庭保育園仲間を増やしています。

日本学校図書の家庭保育園卒業間近の息子の近況