子育ては一大事業です。責任重大でかつ同時にすべきことが山のようにあります。とりわけお母さんにかかる荷は非常に重いものですから、お母さん自身が悩んでしまったり、疲れてしまうことも当然ありえます。日本学校図書の家庭保育園ではそんなお母さんの支えになり、幼児教育を少しでも楽しんでいただきたいと願っています。お母さん自身の心が安定していれば、おのずと子育て、幼児教育を楽しむ余裕も出てくるものです。家庭保育園のわいわい掲示板ではそんなお母さんたちの声がたくさん届いています。家庭保育園では、ただ単に教材と教育プログラムを提供するだけではなく、カウンセラーを通してお母さんたちの悩みや質問、相談に乗るサポートを行っています。ですから、悩んだときは納得のいくまで電話でカウンセラーに聞くことができます。これはお母さんたちにとって非常に心強いサポートになっているようです。焦らず、こつこつと続けていく上で助けになってくれる存在がいるのは非常に大きいですよ。

心強いサポートがあります