現在では、幼児教育の重要性が社会的にも知られるようになり、様々な幼児教育教材が出ています。幼児教育、とインターネットで検索すれば何を選んでよいのか分からないくらい多くの教育法、教材が出てきます。もちろん、何を選ぶかについてはお父さんお母さんが十分に吟味してご自身で選ぶことが最も重要です。日本学校図書の家庭保育園は幼児教育を行うお母さんたちを支えて35年になります。総合幼児教材として日本最大の会員数という実績があります。これは家庭保育園の大きな強みです。会員数が多いということはそれだけ家庭保育園の教材を実際に使って幼児教育に携わる方が多いということですから、その分、実際に教材や教育法のデータや経験を蓄積する上で非常に大きなメリットとなっているのです。これから何を選ぼうか考えているお母さんにとっても、たくさんの実体験があればあるほど、心強く感じられるのではないでしょうか。今現在、家庭保育園の幼児教育を行っているお母さんたちの生の声はHPのわいわい掲示板で見ることができます。

家庭保育園の強み