子どもの「からだ」と「こころ」が元気に育つためには、良い生活習慣、良い食生活の習慣を持つことは欠かせません。そのためにはまず親が自分のそうした習慣を見直す必要がありますよね。本当に子どものためになる生活のパターン、リズムを保っているでしょうか。また、子どもにとって正しい食生活がなされているでしょうか。幼児期に何を食べるかはその後の健康な成長に大きな影響を及ぼします。家庭保育園では会員の方にこうした面でも親切なアフターフォローがなされています。家庭保育園の教材の効果的な使い方だけでなく、子どものこころとからだを健康に育てるための良い環境、良い生活習慣作りをどのように行うかといった具体的なアドバイスや提案を聞くことができます。こうした実際的なアフターフォローがあることも家庭保育園の人気の理由といえるかもしれません。また、他の出席者との交流を通して、悩みを分かち合ったり、子どもの成長具合を話し合うことで励まし合えるのも幼児教育を行う親にとっては大いに励みになるはずです。

実際的なアフターフォロー