日本学校図書の家庭保育園は、お母さんにこそ幼児教育に直接関わっていただきたいと願っています。なぜなら、お母さんが行う幼児教育が最も効果があるからです。子どもが最も安心することのできる時間、それはお母さんと一緒にいるときです。つまり、子どもがのびのびと学ぶ上で最高の環境であるということです。しかし、実際には仕事をされているお母さんも多いことと思います。では、働きながら家庭保育園の教材を使った幼児教育を行うことは不可能でしょうか。そのようなことはありません。実際、家庭保育園のHPのわいわい掲示板を見ていただくと、このようなご質問に対して実際にお仕事をされながら家庭保育園で幼児教育をされているお母さんたちの回答が多く掲載されています。結論から言いますと、皆さん働きながらでも上手に家庭保育園で幼児教育を楽しんでおられます。短い時間でも、必ず毎日行うことで皆さん確かな効果を感じておられます。詳しくはぜひ、HPのわいわい掲示板をご覧になって下さい。

働くお母さんもできます